スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「はだしのゲン」って、教育に悪影響なのですか? 

「はだしのゲン」って、教育に悪影響なのですか?

「はだしのゲン」、今年の原爆記念日に子供に見せました。
戦争の怖さ・平和の尊さを伝える、とてもいい作品だと思っています。

ところが、妹の住む市では「表現が過激すぎ」ということで
学校の図書室で「閉架」扱いだそうです。
1校だけでなく、市内の全小中学校が閉架だとか。

自分の子供たちだけでなく、
妹の子どもたちも小さいころに見ていて、
なぜ今、図書室で閉架になるか分からないと言っています。

はだしのゲンってそんなに悪影響なのでしょうか?
大事なことを伝えてくれる素晴らしい作品だと思うのですが。



1.wawawa 2013年8月17日 16:48
レスします

子どもの頃その週刊誌を読んでいたために、ほぼリアルタイムで連載を読みました。

私は家族が焼け死ぬシーンにとてもショックを受けてしまいました。その後かなり長い間後遺症に苦しみました。(フラッシュバック、吐き気など)

名作なのは分かるけど、子どもがあまり小さいなら見せないほうがいいと思います。



2.むーみん 2013年8月17日 21:47
読んだ方がいい

小学校の頃学校に置いてあり読みました。

目を覆う現実ですが、唯一の被爆国である日本にいる私たちが語り継ぐべき現実だと思います。そして、子どもたちに分かりやすい表現で原爆のみならず戦争の悲惨さ、生きることの凄まじさ、その後焼け跡から立ち直る人々の姿が描かれています。

名作です。
ぜひ、子どもたちに読んでほしいです。



3.三毛猫 2013年8月17日 21:51
絵が怖かった

7歳か8歳くらいの頃に映画館で父と一緒に見たことがあります。
うろ覚えなんですが、原爆のシーンの爆発とか人が溶けている所とかすごく怖くて泣いてしまって、途中で出た覚えがあります。
とにかくそのシーンがショックだった。

だからマンガを読もうとはとてもじゃないですが思えませんでした。
名作、と言われていますけどね。



4.usagi 2013年8月17日 21:57
強烈だった

大事なことを伝えてくれる素晴らしい作品かもしれませんが、強烈すぎます。

確かにあの時、漫画通りのことがあったのでしょうが
戦争を知らない時代の私にとっては強烈で恐ろしかったです。
もっと知らない今の子供たちにはもっと強烈でしょう。



5.雲 2013年8月17日 22:30
う~ん

小学校4年生の時に、何気なく手に取った「はだしのゲン」(しかも途中の3巻から読んだのですが)、幼少から今まで精神的に図太いと思っていた自分ですが、あの漫画だけはあまりにも強烈で、数日間食事が喉を通らず、今でもフラッシュバックされることが多々あります。そして、2度目を読む勇気がありません。現在その頃の自分と同じ歳の息子がいますが、積極的に読ませたいと思いません。

戦争の悲惨さ云々より、あの漫画の個々の描写の方が強烈に焼きついてしまって「はだしのゲン」の全体像を捉えることが出来なかったというか。。



6.じんべえ 2013年8月17日 23:20
覚悟して読むべきマンガ

私も、「どうしてゲンだけが」とは思います。ただ、昔のマンガでは珍しくなかった過激な暴力シーン、あるいはグロテスクな表現は、かなり少なくなっているのも事実。そのようなきれいな環境で育った今の子供にとって、「はだしのゲン」は実話を元にしているだけに、あまりにもリアルで刺激が強いのだろうと思います。小学生、とくに低学年の子には「ゲン」は早いと思います。中学生以上でも覚悟をして読むべきマンガですね。ただ、「ゲン」を最後まで読んでちゃんと理解できた子は、きっと「戦争が嫌いな人」になると思います。



7.素肌のもも 2013年8月17日 23:51
レスします

歴史を伝える意味で見せていいのではないですか。トラウマになっても仕方ないんですよ。それぐらいで丁度いい。リアルさもなく、なぁーんだこの程度か、ぐらいではその誤解のまま大人になりますよ。死は常に生きている限り隣り合わせなんですよ。

修学旅行で行った広島市の原爆資料館にある人形も撤去したらしいですね。臭いものに蓋をするものいいですけど、臭いものはその歴史やフォローができる教師が育成されていない、それに蓋をするのではないですかね。

そもそも、親が関東大空襲がいつあったか、ヒロシマナガサキの原爆の日を知らないでしょう。

はだしのゲンが悪いのではなく、大人が未熟なので見せられないのではないでしょうか。



8.おばさん 2013年8月18日 0:10
日本という国は・・・・・

唯一の被爆国家でありながら、そういう自治体があるのですね。

驚きました。

私はこの国のそういう意味での‘柔軟さ’が嫌いです。
だから、失敗を繰り返すのです。

いけないものは断じていけない(原爆が)という揺るぎのない態度を示してほしいものです。この作品は教育的価値のあるものと信じています。

この作品を読ませる時期ですが、お子さんに合わせて決めるのも大切かと。小さいお子さんでは、ただ怖い…で終わってしまうかもしれません。そうなるとあまりいい影響はないかと。中学生や高校生など(もちろん大人でも)きちんと物事の分かる年齢、になってからでも遅くはないと思います。



9.花子 2013年8月18日 0:10
伝えなくてはいけない事。

広島生まれの広島人です。父が10歳で被爆しております。
私は今78歳の父が50の時の子供ですので20代後半で被爆二世です。
あの戦争はまだまだ最近の出来事と言う事です。

「ゲン」も資料館の写真も物心ついた頃から見ています。

「ゲン」の作者さんは我が家から少し行った場所で被爆しておられ、
その体験を描いておられます。

当時、原爆を漫画に描く事を「原爆をネタにメシ食ってる」と言われたそうです。しかし、それでもこの作品を描いたのは、作者のお母様が亡くなって火葬された際に骨が全く残らず、「原爆は母の骨さえも奪うのか」と憤ったからとか。

原爆。父が10歳の子供の目で見たあの風景はこんなもの(漫画の描写)ではなかったと。もっと壮絶であったと。

子供にこういったものを見せない教育では、痛みを知らぬ者がまた同じ過ちを繰り返す気がしてならないです。

ゲームなどのリアルな画面の擬似戦争で人を撃つ事の出来る昨今、
人の死がフィクションとなっている今のバーチャルな世界のほうが恐怖です。

あの漫画にあるのはそれを実際に体験した人の叫びと悲しみです。



10.sasa 2013年8月18日 0:15
私も後遺症…

小さいとき、しばらく一人で寝られなくなりました。
夢に何度も出てきて。
自分の家族が死んでしまう夢を見て、夜泣きがひどかったそうです。

「もし、私がゲンだったら…」
どんなに怖いだろう
どんなに痛いだろう
どんなに苦しいだろう、悲しいだろうって、想像をするんですよね。

「もし、私がゲンだったら…」
っていう想像を、真っ白な頭にふかーく植え付けられたと思います。

だから、問答無用で「核兵器は嫌だ」と、言えます。
「全ての兵器は嫌だ」とも言えます。

本当に起きた事なんでしょう??
字が読める年齢ならば、それを知る権利がみなにあるはずでは??



11.うらんさんと同意見 2013年8月18日 0:27
私は被爆2世です。(40代)

私がはじめて読んだのは小学校低学年の時、学校の図書館ででした。
ショックで食欲が落ち、眠れなくなったのを覚えています。
しかし被爆者である母達は「そんな程度物のじゃなかった。到底、言葉や絵には出来ない地獄だった。」と言います。あの恐ろしい「はだしのゲン」を持ってしてもオブラートに包まれているのか・・。その時、核兵器の恐ろしさ、戦争を繰り返してはいけないという思いが幼い私の心にしっかりと刻み込まれました。

「はだしのゲン」は、ただ恐ろしいだけではなく命の尊さ、生き抜こうとする人々の力強さ、驚くべき速さで復興を遂げた日本の底力も伝わってきます。どんな教科書よりも重い、すばらしい教材だと思います。

『子どもが閲覧する際は教員の許可が必要な「閉架」にするよう全市立小中学校に要請していたことがわかった』というニュースを聞いた時は唖然として体が震えました。これが「風化」というものでしょうか?世も末だと思いました。

子供に悪影響?表現が過激すぎる?いえ、それが戦争です。
もっともっと酷い物です。子供のうちに知っておくべきです。



12.はだしのゲンが教育に悪いのではなく 2013年8月18日 1:29
なります

はだしのゲンは名作だと思います。ただし、見せるだけでは教育にならない。そこから考え続けられるように、あるいは答えが出せるように大人が導いてやらなければ、トラウマが残って何も生まない、そういう危険性を秘めた作品だとも感じます。



13.剣坊 2013年8月18日 7:39
ショックを受けなければ意味が無い

原爆の悲惨さを教えるってそういうことでしょう。
じゃあ原爆資料館も高校生以下は立ち入り禁止ってことになる。
あれなんてもっとリアルですからね。

それを言い出した団体の実態ってどういうものなんでしょうね。
私はそれに非常に興味があります。



14.ひげ爺 2013年8月18日 11:38
読みました

小学生の時に読みました。
確か、爆弾で負った傷口にウジが沸いて苦しむ描写等が本当に痛そうで、子供心に恐怖感を覚えました。
原爆の惨状もしっかり描かれていますが、私はもっと細かい、普通の生活に関わる事、例えば、食べ物を手に入れる為に罪悪感を抱えながらも大人も子供も盗みを働かねばならなかった事などの印象が大きく残りました。

絵柄も今時の可愛いキャラは出てこないし、現代の子供に寄り添う内容ではないと思いますが、読ませても全く構わないと思います。

戦争がどういう事を巻き起こして人々を苦しめたのか、事実を知らせず蓋をしようとする事で、かえって新たな弊害が生まれると感じます。



15.小豆 2013年8月18日 12:41
大人でもこわい

こわいのは当然です、戦争ですから。

私は出産前の里帰り中に毎日ひまでひまで近所の図書館に通っていました。
そこで読破した「はだしのげん」
産前というナーバスな時期にショックは大きかったのだけど、がまんして(本当にがまんして)読み終えました。他人に強制する作品ではありませんが、自分の意思で読みたいと思ったらいつでも手にとれる場所に置いておくべき作品です。



16.夏どろ 2013年8月18日 13:06
それを体験した人がいたこと

体験した人がいたことをちゃんと教えるべきだと思います。
社会が混乱する中、親も身寄りも失って一人で生きていかなければいけなかった子供も多かった。はだしのゲンは悲惨な描写をすることが目的でなく、そんな状況でも生きていくことを描がいた漫画だと思います。

私は少し大きくなってから読んだので受け止めることが出来ましたが、小学生が読むなら大人のフォローが必要なこともあるのかもしれません。



17.Akko 2013年8月18日 13:09
読んだほうがいいと思います

私も、小学生の時に図書館ではだしのゲンを読みました。
でも、それが大人になった今、悪影響を及ぼしているとは全然思っていません。

むしろ、あの強烈な漫画を読んだことによって、
「戦争は怖い。絶対絶対やってはいけない」と体に叩き込まれたので、
読んでよかったと思っています。

過激な描写もあるかもしれませんが、
ゲンが前向きに生きる姿や、正義感の強いところ、
そういったものが、ただ単に怖くて気持ち悪い漫画というもので
終わらせていないと思います。



18.チョッパー 2013年8月18日 13:10
年齢制限はともかく、閉架は反対

私は小学生の時に読みました。
当時は暴行とか差別がよくわからずに読んでいましたが、わからないなりに強烈に心に残る作品でした。その後、大人になるまで、なってからも何度も何度も読み直しました。

貴重で破損が激しい等の理由で閉架にするならわかりますが、あの作品を手に取る事も出来ない所に仕舞いこむのは反対です。
教育上よくない表現が多い?でも現実に起きた事です。
二度とあんな悲劇を起こして欲しくないと思った作者の思いが込められています。

読んだ方達でショックだった、恐かった等の感想を見かけますが、そう思った人で戦争をしたいと思った人はいますか?

子供に読ませるなら高学年以上がいいと思いますが、閉架にして存在自体を知らずに過ごす人が増える事は反対です。先日TVの街頭インタビューで、10代20代で8/6や8/9が何の日か知らない若者の多さに驚きました。

戦争の悲惨さを知らない大人ばかりになるのは恐い事だと思います。



19.らぴ 2013年8月18日 13:21
現実の戦争はもっと怖いと思う

小学生のころに読んで、ショックで凍りつきました。特に、女性が乱暴されたり、体を売ったりするシーンが脳裏に焼き付いています。
戦争したらこんなことされるんだ・・・と。

でも、戦争ってこういうもんなんだと勉強になりました。 修学旅行で広島に行き、核爆弾、戦争は絶対ダメと痛感しました。

教育委員会がこの作品を禁止にするなら、ゲームで人殺しをするとか、戦争ごっこのものを子供にさせないようにするほうが大事じゃないですかね?
なんかずれてますよね。

うちの子供も、ゲンを何度も読んでいます。 私が勧めたからじゃなく、自主的にです。
読んで恐怖を感じましたが、戦争の悲惨さを感じただけで、別にトラウマにはなっていません。 真実の一部を知っただけです。

子どものうちに読んで知っておいた方がいいと思います。
供はそんなに柔じゃない。いじめて人殺しする残酷さの方がよっぽど怖いです。



20.ミルク杏仁 2013年8月18日 14:13
私の

私の通っていた小学校では毎年夏に必ず道徳の時間にはだしのゲンを見て感想文を書かされてました。
1~6年全校です。あと、ひめゆりの塔も見てました。

当時は怖くてお風呂も1人では入れなくなりました。

私もわざわざ幼い時期に見せる必要はないかなぁと思っています。



21.守 2013年8月18日 14:43
10歳くらいまでは

某市の対応はいささか過剰と思いますが、10歳、小学4年生くらいまで
は規制したほうがいいと思います。

私が最初に読んだのは、たぶん五年生くらいだったと記憶していますが、
かなり衝撃を受けましたので、親としては、あまり幼い子供の目には触れ
させたくありませんね。



22.ぷーさん 2013年8月18日 19:24
大人が制限する必要は無い

「はだしのゲン」は、リアルタイムで連載時に見ていました。小学5年生の時

その時は、ベトナム戦争が、まだ続いていて、小学校の図書室に、もっと過激な「生」
の写真があり、それに比べると「かなりソフト」印象がありました。原爆についても、もっと
過激な資料本は置いてありましたよ。

作品としては、広く読まれて良い物と思っていますし、子供にも勧めていますが、低学年では
刺激が強いだろうとは感じますね。

表紙に「残虐な描写があります」程度の注意をつけて、自由に読ませれば良いでしょう。子供
によって耐性は違いますから。

私は「原爆」による家族の崩壊と希望よりも、原爆前の、ゲン一家が「非国民」として地域から
孤立していく描写が、他の作品よりも「秀逸」で評価される物と感じています。



23.mikan 2013年8月18日 19:56
親の覚悟とフォロー

うちは、本が好きな息子が2年生で小学校の図書館で借りてきました。

早すぎるから迷いました。

でも色々質問をぶつけられて、真剣にこたえて、
戦争についてまじめに話す時間がもてたことは良かったと思います。

与えっぱなしは良くないかもしれませんが、
話を聞いてあげられる環境ならいい本だと思います。



24.還暦 2013年8月18日 20:19
見たくない

さわりだけ見て止めました。

人に勧めたりはしませんし、子供にも勧めません、孫には絶対勧めません。

刺激的すぎますね。

実写の方が伝わるべきものが伝わります。
作者の意図が出過ぎかな。



25.雨ふり 2013年8月18日 21:29
大人の先回りって

戦争って戦場で戦う兵士だけの問題じゃない。
私たちのようなごく普通の暮らしをしている者たち、女も子供も高齢者も有無を言わさず巻き込んでいくのが戦争ですよね。

映画にしても本にしても、子どもが感じるままに「知る」チャンスを大人が奪うなんてナンセンスと思います。大人は子どもの感受性を育てるのが本来の役目なのに。

はだしのゲンを読んで怖かったか、涙が出そうになったか、おもしろいと思ったか、一人一人の感じ方は皆異なるはず。子どもだって一人前の感情を持つ人間ですもの。そして本を読んだことが良かったか悪かったかは、ずーっと先になってからわかることなんじゃないのかな。忘れてしまう子もいるかもしれないし、その後の骨格を作り上げるような経験となった子もいるかもしれないし、、、。

報道の記事も読みましたが、何だか背筋の寒くなる思いです。



26.chise 2013年8月18日 23:43
閉架こそ悪影響

「はだしのゲン」はよくできたよいマンガだと思います。
戦争の悲惨さを伝える一つの手段として子どもに勧めたいものです。

残酷さや性表現を理由に一部の人のねじ込みで、
きちんと議論することもなく「事なかれ主義」で蓋をしてしまう、
「声の大きい者の言うことを聞く」大人の姿を見せてしまうことこそ、
子どもに悪影響ではないでしょうか。



27.りえ 2013年8月19日 1:06
閉架がよくない

20代の図書館員です。
図書館、図書室は、思想に関係なく本を読める場所であるべきで、ゲンを閉架にすることが問題であると思います。

その本を読むか読まないかは子ども・保護者の自由です。

私は小学三年生ぐらいで読みました。人生でいちばん世界や哲学について考えていたころでしたので、戦争関連は片っ端から読みました。実家は飛行場が近く「きっとあの飛行機もいつか爆弾を落とすんだ」と怖い時期もありました。
ゲンも衝撃的でしたが、内容的には「悲劇の少女アンネ」という本が一番堪えました。

真に残酷な歴史を、そのままに描くものはたくさんあります。
ショックを親に話したり、文章にしたりして、自分の中で折り合いをつけることは学びであり、人生に起こるさまざまな事件を解決していく練習のひとつでは、と私は思っているのですが。

仕事上子どもから相談をうけることもあります。
よく考えているのだなあと脱帽することもしばしばです。



28.ごまきなこだんご 2013年8月19日 2:00
わたしも閉架には反対ですが

トピタイトルの情報だけで
「公的機関にあるまじき」とレスされてる方が多いので
報道されている内容を記しておきます。

今回閉架に至った理由は、
原爆の恐ろしさの描き方が残酷だ、というのでなく
戦後の苦難の時代を描く中での
犯罪行為や性暴力の表現が
低年齢の子どもに見せるには適さないという判断だそうです。
(少なくとも表向きの説明はそうです。)

そして、「閉架」は「一切読んではならない」扱いなのではなく
「一般の棚には並べないけれど、読みたいと要求すれば読める」状態ですね。

***

私は仕事上、被爆者と直接話すことも多いのですが
被曝そのものについての表現でいえば、ゲンが過激すぎるなんてことはないです。
リアルを語れば誰がどう話しても過激で残酷に感じるでしょう。
というより現実が、想像できる残酷を超えているのです。

それを伝える漫画が遠ざけられるのは残念ですが
児童倫理の考え方が時代で変わることは仕方ないかもしれません。
閉架理由を聞かずに否定するのもどうかと思うので書き込んでみました。



29.れもん 2013年8月19日 5:46
先生も大変だから

親友が教師をしていますが、今の先生に対する評価は、減点主義なんだそうです。何かあると減点されて、評価にひびく。だからみんな、減点されないように必死なんだそうです。減点とは問題をおこさないこと、保護者からのクレームが痛いらしいです。

だから、「はだしのゲンが悪い」というクレームが来ると、さっさと受け入れる。まあ確かに、「良い先生」の定義は人によって異なり、加点は難しいものね。先生を「管理」しようと思ったら、減点のほうがわかりやすくマニュアル化しやすい。教育界が「出る杭はうたれる、長いものにまかれろ」の風潮になってしまっているのでしょう。モンペも多いですしねえ。

先生も大変だなあと思いますが、なんとかしたいです。



30.たに 2013年8月19日 9:08
ネットで署名を募ってるそうです。

閉架を取り消してもらうための署名です。

私も教育上必要だと思います。

かっこいい戦争漫画の方が余程教育上悪いです。
暴力や殺人すらかっこよく見せようとする漫画やアニメを取り締まらずに、実際の惨状をしらせる漫画を見せないなんて…。

戦争の怖さを知らせるために必要でしょう。
ミサイルや戦闘に憧れさせるような作品こそ子どもに悪影響です。

この閉架を決めた教育委員会は、お寺の地獄絵図も子どもに見せるなと言い出すのでしょうか。



31.もけ 2013年8月19日 16:46
この問題は

表向きは残酷な表現が云々が
問題であるかのように見えますが
違う理由があるようにも思えてなりません。

教育委員会に申し立てをしたのは誰?
というところもあわせて考え、
我が家では総合的に判断したいです。



32.トピ主 2013年8月26日 20:10
トピ主です。ありがとうございます。1

トピ主です。返信をしないままで申し訳ありません。
たくさんの貴重なご意見、本当にありがとうございます。

閉架には賛成できなかったのですが、
戦争に免疫がない今の小中学生に対して大人のフォローが必要、
というご意見は理解ができました。

確かに子供が全く何も知らないまま、
一人で図書館で読んで親にも話せなかったら… 良くないですね。

でも、だから閉架、ではなく、
学校でもきちんと戦争や原爆の話を伝えるべきだと思うのです。
ほとんど平和教育がなされていない学校があることを
私は知らなかったので驚きましたが。

読むだけでトラウマになるような現実が、
この日本で数十年前に起きたことを、
きちんと伝えるべきだと考えます。

今回、いちばん心に残ったのは、
原爆経験者の親御さん、親戚の方から聞いた原爆の話は、
はだしのゲンよりずっとずっと残酷で悲惨だった、というお話です。

「はだしのゲンの描写がリアルで怖くて途中で逃げ帰ってきた私に、
祖母が『ホンマにあのときにおった子らは誰も逃げれんかったんよ』と言ったことは忘れられません。」
というお話には、涙が出ました。



33.トピ主 2013年8月26日 21:16
トピ主です。ありがとうございます。2

そして今日、松江市教育委員会が、
全市立小中学校への「はだしのゲン」の閉架の要請を
撤回することを決めた、
というニュースに心からホッとしました。

最近、NHKのクローズアップ現代で
「はだしのゲン」が特集されていたことを知り、
親子でとても興味深く拝見しました。

イランやロシア、パキスタンやアメリカなど世界20か国で
主にボランティアによって翻訳され出版されているとのこと。

イラン戦争から帰還した元アメリカ兵が
「はだしのゲンを読んで、戦場で両親を亡くした子供たちの気持ちが
初めて分かった。戦争に行く前に読むべきだった。すごい物語だよ」
と話していたのが印象的でした。

はだしのゲンが読む人に伝えるものは、
戦争の抑止力になるのではと思います。

今回の投稿で、さまざまなご意見を聞くことができたのは、
自分自身にとっても思わぬ収穫でした。
ありがとうございました。



関連記事

コメント

    </span>。古いときそのエルメスはキーの高品位なハーネスを生産するため有名です。影響を与えるとエルメスはしばしばコットン スカーフを開発するハーネスについてパターンを utilises します。自分の馬に関連付けられている多くのパターン スカーフ、実行中のファーム ペット馬を飛んでのようなとも。
    ヴィヴィアン時計 http://www.diesel2014.eu/
  • 430.ヴィヴィアン時計
  • 2013/11/29 03:34

    </span>。それ wouldn't。ソフトウェア生態系は民主的である自動的に;その使用はエリートのビジネスで制限されません。これは根本的にされていた自傷、アップル社の生態系の値と完全に会社の意義を制限します。
    マークバイマークジェイコブス http://www.agami-systems.com/
  • 433.マークバイマークジェイコブス
  • 2013/11/29 03:35

    </span>。年次ように店の助けの数また、半年間提供しブートするクーポンの準備をする付加的な割引の様々 な新聞およびインター ネット ベース (これが頻繁に出力されます)。トリックを知ることができる売り上げ高は製造者を捜す日曜日ドキュメントとサイン ニュースレターでこの好きな自分のウェブサイトを介して。
    フェラガモ バッグ http://www.thestepcrew.com/
  • 434.フェラガモ バッグ
  • 2013/11/29 03:35

    彼はメンズ アパレルに関連付けられている製品品質を見、そして単に物は今日象徴的のために形状を変更します。トンボのイラスト、宝石、アメリカのプラチナ魅力グループ ティファニー コロラドのコストから $15 のワシ、添付、000 ほぼ自然をテーマにした驚くべきことに追加後サンショウウオ。サリーはすべて夜の摩耗、お祝い摩耗としてまたは sangeet 戻って保持するために多くの人々 が通信してダンスのような活動から成ってのような軽いアカウンタビリティ完璧に行くと思います。小さなコットン スカーフをシルク スカーフ可能性デザインを含めることができますエルメス カラフルなまたリッチが鮮やかなよく知られている物語。
    chloe バッグ http://www.chloekatespades.eu
  • 522.chloe バッグ
  • 2013/11/30 12:04

    Unusal 健康やあなたの dvd コレクションの健康の心配があるかどうか、医師や他の医療ビジネス関連と相談してください。彼女は、彼女はそれらの豪華な作品を高く評価し場合興奮するのに役立ちます。ショッピングしながら気づいたいくつかのヒントとディペン ダブルなルイ ・ ヴィトンや最新のフェラガモ ショルダー バッグおそらく女の子に見えたことはロスアンジェルスの道を散歩、幸せの大多数。実際のシックなシステム ポルトガルおよびその後それらのいくつかの並べ替えをした潜在的な顧客のためのルイ ・ ヴィトン卸し売りハンドバッグの生産の開始を開発した会社で判明しました。残念ながら、香水市場は現在、偽物の広範な提供しています、時々 大きな価値の価格 - 品質のすべての保証にはなりません。
    ポールスミス 時計 http://www.bvlgarilouisvuitton.eu
  • 523.ポールスミス 時計
  • 2013/11/30 12:06

    最新の調査の際に扶養、SCUD、HTC、MOTO、ソニーエリクソン、実際にサムスンは、これら5 handphone電池のブランドは、多くの人々の間で新鮮なブランドは、彼らがどこでも利用できる最も信頼性の高いhandphone電池の生産者を含む、である。
    ボッテガヴェネタ http://www.chloekatespades.eu
  • 524.ボッテガヴェネタ
  • 2013/11/30 12:06

    あなたのクローゼット、ドレッサー、その他を問わず重ね、自分の衣服から行くといくつかのケースでは、彼らが勝ったの摩耗だけでなく、着る何でも切り詰める。女性は時々このような種類の製品ができます継続的にシフト財布新しいトレンドのファッションをincorperate。
    クロエ 長財布 http://www.plates-for-sale.com
  • 525.クロエ 長財布
  • 2013/11/30 12:07

    38。すべて80年代後半を通じてそのプレッピールックと一緒にゴシックに早い十年にディスコの措置であったが付属して1980年代を得るために多くのトレンドがありません。また、動き回る、あなたが身に着けている者に快適にすることができるはずです。クレーム、企業の経営者は、総道(販売を)模索、あるいは純利益は、まさに実際のものである。
    monster beats solo http://www.aocsale.com
  • 526.monster beats solo
  • 2013/11/30 12:07

    知覚が好感の持てるが下に外装さらに検索別の側面、トリック。これらは簡単にインター ネット ショッピング、インドでは非常に有名な市場の中でオンライン ショッピングを経験しています。インドの最も必死の町はすでに関連になるには準備ができての駐車場を取得する不足を経験しているのはかなり困難です。またはであっても、高いヒール サンダルを履いているインセンティブなら、2 つの平たい箱のセットが現実として実際にあなたの背中を傷つけることから最終的に。フルラ店、世界中になりますあなたがフルラ ハンドバッグは、しばしばモールに再び販売されておよびその結果がハンドバッグに知られている古い小売業者の内部。
    ポールスミス アウトレット http://www.bvlgaritoms.eu
  • 527.ポールスミス アウトレット
  • 2013/11/30 12:08

    5 リットル。私の意見では1は論文美しい手のバッグを購入し、まだ最終的には、それらを使用する前に、の影響が享受と満足は、すべてが信頼性を向上させ手助けに十分なお金を減らすために努力しなければなりません。
    ブルガリ ネックレス http://www.excelplay.com
  • 528.ブルガリ ネックレス
  • 2013/11/30 12:09

    この女の子は (、とるに足らない帽子ラウンド)、全体の petasus を着ていたシカゴの pizzaria を true ですか?この特定の描かさまざまな方法でだった彼の有名な翼の靴と一緒に肩内翼。繊細さでオープン エリアにジバンシー パッケージ クラブ (ジバンシー spa) ジョン ・ ヴィトン (カナダ グース ジャケット) し kelisiting をお楽しみください。日常の事実(靴下、スカーフ、手袋)で自分外観を完了しようとして誰もが常に失望している。それは、組織の女性のためのプラスです。唯一の手頃な価格ではありませんが、それはあなたがブティックの中に見つけることができる伝統的な財布のことを継続するだけで同じ長さで、ファッショナブルな伝播トートがたくさん。
    バーバリー ジーンズ http://www.spkonsjapan.eu
  • 529.バーバリー ジーンズ
  • 2013/11/30 12:09

    この教育と共にフィールドのために計画の戦略を明らかにする様々 な積極的なメソッドを参照することができます。私の意見では、例外的なカンプ交換は、主に新しいデパートやスプリット展開によって助けられた。あなたが一緒に送信され、あなたが今甘い幸せな時間のすべてを大切にすることができ、これらすべての幸せの旅行の見ている男を思い出させる一緒に画像の両方そのうち。
    クロックス サンダル http://www.crocstoms.eu
  • 530.クロックス サンダル
  • 2013/11/30 12:10

    戦略は、それを削除する通常の原則は含めることができる、プライベートに縛らした探している本質的なモデルでバンドの多数を置き換えることができます。一緒にお買い物、友人を得ることも救うことができるあまりにも多くの努力および口論を苦労して稼いだドルのシャツがいずれかを選択したが合わない場合誰かがあなたやタイトなサイジングのようなあなたの友人が問題として。
    chanel バッグ http://www.i28days.com
  • 531.chanel バッグ
  • 2013/11/30 12:11

    「はだしのゲン」って、教育に悪影響なのですか? comato
    Ugg Boots On Sale http://www.go-optimise.co.uk/
  • 725.Ugg Boots On Sale
  • 2013/12/01 18:00

    </span>。高度なレベルの医療人材は、ライセンス要件を経験しました。当社の採用担当者もあなたを助ける貴重なリソースですこのトリッキーな身体の間に操縦。下にチェックする基本的な物事のほんの一握りです: 最初に、特定の場合に誰か移動 g に近い状態に、日常的に比較でより高いレベルのバック グラウンドでチェックする必要があります。
    ロンシャントート http://longchamp.ubertiusa.com/
  • 857.ロンシャントート
  • 2013/12/02 20:03

    ヨーガの思想的背景、これらの巣は"granthi"意味「ノット」と呼ばれます3 つの granthis のかなりの意義がまだあります。場合は、戦争の近くにしてきた、または少なくともイベントは本当に近い少し個々 の書き込みをもう少し。何弟維持バイポーラ何のような場合にすべての人の人生を台無しか?ものはそれについて別の本の中でそれを配置できます。
    ヴィヴィアン http://hermesdiesel.ubertiusa.com/
  • 858.ヴィヴィアン
  • 2013/12/02 20:04

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comatome.blog.fc2.com/tb.php/97-45ef9289

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。