スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中学生の娘からの質問、どんな職業がいいの? 

中学生の娘からの質問、どんな職業がいいの?
(出典:ヒーローインタビュー)

12歳の娘からタイトルのような質問を受けました。
学校の授業で職業体験があるので、いろいろな職業について調べているようです。

そのなかの話をしていって、私がどうして仕事をしていないのかをきかれました。

私は、仕事、家事、育児をすべてはできないから仕事をあきらめた。お父さんは夜11時ぐらいしか帰ってこなかった。全部一人でできなかった。

だから退職した。少したって再就職したくても、子どもたちが小さいときは預け先もなかった。転勤族で2回引越しもしたので正直新しい生活に慣れるのでいっぱいで仕事まで考えられなかったと話しました。


娘は「なーんか、どんな職業を選んだら、いいのか分からないね。女は、結婚して出産したらできないね。つまらないなあ」と言ってました。

「どんな職業だったらいいのかなあ」と聞かれました。

私は、資格があって仕事をやめてもできるような「看護師」しか思いつかなかったのですが。
みなさまだったらこの質問にどう答えますか?



1.いくらきらい 2013年2月18日 12:00
看護師してました

看護師も悪くはないですが…

薬剤師がおすすめです

理数系の勉強頑張ってくださいネ



2.てんー 2013年2月18日 12:06
うちの場合

うちの娘には女一人でも食べていけるように資格を取りなさいと言ってあります。
できれば国家資格です。

結婚するとも限らないし、結婚したとしても離婚するかもしれません。
そんなときに資格を持っていれば就職しやすいからです。

看護師のほかに薬剤師、教師、医師など師が付く職業を勧めています。
そこで娘は教師を選び、それに向けて勉強しています。



3.けだまり 2013年2月18日 12:24
やりたいことありき

まずはやりたいことは何かを考えることじゃないでしょうか。

たくさんの職業を知り、自分がどの方面に行きたいと感じるか、
そしてそれに就くためにどうすればいいか、
そしてそれを続けるためにはどうすればいいのか…
を順に考えていくのです。

結婚・出産して子育てをしながら働いている人はたくさんいます。
それができる職業、会社はいくらでもあります。
配偶者の協力が得られることも条件のひとつではあるでしょう。

「どんな職業を選べば結婚・出産後も働けるか」ではなく
「この職業を結婚・出産後にも続けるにはどうするか」だと思います。

「つまらない」なんて、そんなことないですよ。
私の周りには結婚・出産後も仕事をしている人がたくさんいます。



4.ゆーちん 2013年2月18日 12:26
薬剤師

私の従姉が薬剤師です。
彼女は、最初の子どもを出産した時に退職しました。
末っ子が小学校に入ってから、また仕事を再開しました。
専業主婦の間も「そろそろ復帰しない?」とお誘いがあったと聞いたので、再就職もしやすいのかな?と思いました。

12歳のお嬢さんがその前提でしか職業を考えない…というのは、もったいないですね。
旦那さんになる人が、毎日定時退社で家事・育児を手伝ってくれるかもしれない。
お嬢さんだって、仕事も家事も育児もこなせるかもしれない。

まだまだ可能性が広がる年頃なのに、「女性は結婚して出産したら仕事をできない」って考えてしまうのがもったいなく感じます。
中学生だったら「自分が興味ある事、やりたい事」で考えてもよさそうですけどね…。



5.ゆう 2013年2月18日 12:31
お金を扱う仕事

私もそうだったのですがお金を扱う仕事かな。
経済観念もつきますしね。
あそこで働いていてよかったなぁといまだに思いますよ。



6.銀行員 2013年2月18日 12:31
扶養内なら銀行員

結婚後は扶養内で働きたいというのであれば、銀行員はおすすめです。

私は銀行員やってました。

今は、子どもが小学生になりパートとして同じ金融機関につとめています。
ボーナスも出ますし、新入行員時代に苦労した甲斐あって覚えてしまえば仕事内容は体力勝負でないので定年まで無理なく続けられます。扶養内のパートは3時上がりで休日もカレンダー通りです。保護者の方々からも銀行勤務ということで信頼していただいています。

また、銀行だけでなく経理や会計事務所なども銀行経験者優遇となっています。一般事務の採用でも銀行経験者だと有利なようです。社員教育がしっかりしているというイメージもあるようです。実際とっても厳しいです。

現役時代は「銀行員」という肩書は婚活にも有利でした(笑)
窓口で電話番号の書いた名刺を頂いたこともありました。



7.かえる 2013年2月18日 12:33
誰にとって、何にとって「いい職業なのか?」で変わる

「どんな職業だったらいいのかなあ」に対する答えは、誰にとって、何にとって「いい職業なのか?」で変わってくると思います。

世界のためには大げさにしても、
「食いっぱぐれないために」、「結婚しても続けられる」、「復職しやすい」、「いい稼ぎのために」などなど。

そのような基準がない場合は、私は「好きなことを職業にする」のをすすめてます。好きなことであれば、苦労も乗り越えられるというか、そもそも苦労と思わなかったり。

逆に、好きなことを仕事にすると嫌い、つらくなるという意見もあると思いますが。

「結婚しても続けられる」、「復職しやすい」だと、トピ主さんのいう看護師はたしかにおすすめ。



8.きびた 2013年2月18日 12:37
わかります

親から見て、お勧めなのは、安定した職業の代表、公務員。
看護師、薬剤師など、技能を必要とする、専門職。

でも、なにより、気持ちが大事なので。
やりたいこと、なりたいもの、好きなことなどを重視して考えればいいと思います。

私たち夫婦は、音楽大好きで、ふたり別々の仕事ですが、音楽関係の仕事をしています。
同年代のひとたちより、収入は少ないのですが、それなりに幸せに暮らしています。

娘さんの夢がみつかるといいですね。
それと、お母さんも、まだまだこれからなのよ!って、みせてあげてくださいね。



9.雪・雪 2013年2月18日 12:38
歯医者いいですよ~

まあ、総じて医療職オススメ、と言う意見が多いでしょうが私もその1つです。
兼業主婦をしながらパートのように歯科医師をしています。
とにかく30までにがむしゃらに勉強と経験を積んで一通りの
ことができるようになっておけば妊娠、出産、子育て全て両立できます。

昨今は開業医が多いですが、どこも常勤ではない「代診」を探しています。
あちこちから1日4時間だけでも働いて欲しい!とオファーをもらいます。
時給も、たぶん書いたら削除されてしまうので書きませんが、かなりいいです。
週に3日働くだけで、サラリーマンの平均年収を上回ります。

ただし、大前提として適性があること、コミュニケーション能力があること、向上心があること、これだけは誰にも負けないと胸を張れる専門性が

何かあること…などなど必要なことは沢山あります。
30になるまでは週100時間は職場にいて勉強や練習を繰り返しました。

それらを踏まえて、それでも歯医者っていいですよ~。
泣いてばかりだった子が治療できるようになったり、
大人の患者さんが治療に来る度に笑顔になっていくのを見ると、嬉しくてぞくぞくします。

選択肢の1つにぜひどうぞ!



10.さてと 2013年2月18日 12:55
パートナーにもよりますけどね

今は産休・育休・時短など出産後も女性が働き続けやすい環境が増えてますし
辞めるしかないわけではありませんよね。

また、ご主人が転勤などなく定時で帰れたり育児に協力的な人であれば
さらに働き続ける事は可能になります。

故に今の環境ではなく主さんの環境のみを当てはめて答えを出そうとしてしまっている
娘さんにはいろんなパターンを教えてあげて欲しいですね。今は一度専業主婦になっても資格を取り職場復帰していく奥さんが多いんですよ。

我が子にならば
・自分がどの部門に向いているかバイトをして経験する。
・学生の間に取れる資格はできるだけ取る(段も上の方まで)

それだけでもいざ働く時に選べる選択肢は増えているので有利なんだよ。
ただ働くだけなのか目的を持って働くかが大切だと思う。
と答えます。



11.ハルハル 2013年2月18日 13:01
かわいそう

娘さんかわいそう。

子供ができたから仕事を諦めたっていわれて。

トピ主さんはやり甲斐のある仕事に出会えなかっただけなのに。

どんな仕事だろうとやり甲斐があればもっと続ける努力をしているはずです。

条件のみで仕事を決めてしまったら、どんな資格を取ったってちょっとした理由で辞める人はやめます。



12.ぬー 2013年2月18日 13:23
オチはないけど。

子供にそこまで言う必要はないという意見もあるかと思いますが、
結婚して出産したら終了のイメージは残念すぎる気がします。

で、そうなっちゃう理由は 家族にも原因があるわけで、
嫁は家にいるべきもあるし、
収入の問題で外に出る人もいるし、
仕事が大好きで外へ行く人もいる。
家で出来る仕事の人もいる。

答えは見つけられなくても、
そういう家もあるし、生き方もあると教えて差し上げては?

そして 結婚をして終了でなく、
社会に出て 思いっきり好きな仕事に打ち込みたい!
と思うものが見つけられたらなと、思います。

生き方様々。
問題に対する直接の回答には結び付かないけれど、
ちょっと沈んだ娘さん、これで選択肢が広がりませんか?



13.味噌 2013年2月18日 13:43
何だってできる

本人にやる気さえあればどんな仕事だってできますよ。
世の中働いているお母さんがどれだけいると思ってるんですか。
起業して一人で子育ても仕事もやってる逞しいシングルマザーだっていますよ。



14.こりん星人 2013年2月18日 14:00
13歳のハローワーク

13歳のハローワーク

と、言う本が有ります。
娘さんに読ませてみれば?



15.私も中学生の母 2013年2月18日 16:07
「結婚・出産」を否定的に教えてどうする?

うちにも中学生の娘がいます。トピ主さんの発言にびっくりです。
トピ主さんの発言だと「女は損だ」と娘さんにすり込んでいるようなものだ思います。

「お母さんの時代は、女性が働き続ける環境が、厳しかったけれど、これからの時代は、は大丈夫だよ。OOちゃんが就きたい思う仕事についてみればいいと思うよ。」と、私だったら言います。

うちの娘は、いまのところ理数系が得意なので、「医療職は、おすすめかな」とは、密かに思っていますが、強制はしません。娘が満足できる職業についてもらえればいいな、と思います。



16.匿名で 2013年2月18日 17:38
うーん

全て出来ないから諦めた・・・・かぁ。
12歳の子に言う言葉ではなかったかな。
たしかに転勤族だと奥様の仕事は難しいでしょう。
でもそれなら「家庭を守るための仕事もあって、それが私の仕事」
と言ってあげれば良かったのになあ。

まだどんな仕事が良いかは決められないと思います。
自分でも12歳の頃は漠然としてました。
私も現在12歳の子供がいますから、学校からその課題をもらってきましたよ。
その時にそう言う話をしました。

どんな職業がいいのか?ではなく、
子供が何になりたいのか?
どんな事をするのが好きなのか?

そうやって働いて行く為の意義とかそういう事を教えています。
小学校6年生の時にそう言う話しをしたら、
子供は中学受験を決意し、この春から私立中学校へ入学になりました。
まだ「なりたい職業」としては確立していない様ですが、
「将来なりたいと思った職業に付けるように、入口を広げる為勉強する」
と言う結論に至ったようです。



17.みつ 2013年2月18日 21:27
パートナー次第

うちは共働きですから、娘達は「女はつまらない」という思いは抱いてません。

逆に女は男にあわせて仕事を辞めなきゃいけないなんて発想はないと思います。

どうしてもどちらかが仕事を辞めざるを得ない状況になったら話し合いは必須でしょうが、中学生の娘さんが女は辞めなければいけないとう意識を持つのはよくないと思います。

トピ主さんは「女はつまらないなんて言わずにお互いの意見を尊重できるパートナーを選んで、その上でどちらかが辞めるとしたら悔いはないよ」と教えてあげてはどうでしょうか。

ちなみに私は一生働き続けたかったので資格をとりさらに男女差別のない公務員を選びました。産休も育休もとれます。

同僚男性は第一子は妻が育休、第二子は夫が育休をとると決めていたそうで、第二子の時は一年休みをとりました。



18.なみ 2013年2月18日 21:33
むずかしいですね

なかなか現実的なお子さんですね、頭がよさそう!

参考になるかわかりませんが、うちの母の教えは
1.自分の好きなことを仕事にしなさい
2.あなたでなければできない仕事をしなさい
3.結婚しても離婚するかもしれない、そのときにひとりで生きていける
  経済力を持ちなさい
の3つでした。

1と3は達成できてるかな。2はどうでしょう・・
普通のサラリーマンなので何ともいえず。

でもまだ中学生なので、転勤が出産が・・とあまり守りに入らず、
まずは好きなことを極めてみるほうがいいと思いました!

お嬢さんの性格にもよると思いますが、
個人的には女性がもっと活躍していいと思っているので
今のうちは視野を狭めず、いろいろ夢を見てもらいたいなあと思いました。



19.あい 2013年2月19日 0:00
自分次第で道は開ける

看護師も薬剤師も本人が本当にやりたいならいいと思います。

私は理科系でしたので、その道も考えましたが、女職場と閉鎖的な空間が苦手で、昔からの夢だった研究職につきました。
男性の多い職場で育休も時短も前例がありませんでしたが、両方とも第一号になりました。

友人で看護師、薬剤師、教員になった人も多いですが、離職率は高いそうですよ。
子供ができてからでもマイペースで好きな仕事が続けられるような道が見つけられるといいですね。



20.医師 2013年2月19日 8:54
資格職は強い

私は、自分の実家が家族として上手く機能していなかった為、
夫と作った新たな家庭こそ、温かい大切な家庭にしたいと、家族第一主義でやって来ました。出産後は専業主婦となり、夫の転勤にもすべて帯同してきました。

そして、子供達が成長して、四六時中世話をしなくても済むようになった今、
再び仕事を始めています。子育てに専念したい期間からずっと、仕事をしないか
との打診を、いくつもいくつも頂きました。

再開した仕事も、家庭生活に影響を及ぼさない好条件を整えてもらっています。
この資格を持っていて本当に良かったなと思います。

出産、育児、温かで幸せな家庭を作ることは、人にとって一大プロジェクトです。
それをネガティブに捉えるような思考の植え付けは、止めていただきたいです。



21.月子 2013年2月19日 11:43
・・・

トピ主さん、子供の「ために」働けなかった、という説明を
娘さんにはしないであげて欲しいです。
もし、現時点でも働き続けていられたらよかったなって気持ちがあるならば、
「でも自分は女だし、当時は仕方がなかったのよ」「あなたたちを育てるためよ」と
娘さんに責任の一端があるような言い方はしないで、
「そのために何かやろうかな」と努力する前向きな姿勢を見せて欲しいです。

もし、現時点で働くつもりはなく、現状は現状で満足しているなら、
「専業主婦であなたを育てられて幸せ」と伝えてあげてほしい。

カンの良い娘さんは、きっと感じているはずです。
お母さんの人生って? 私の存在はお母さんの邪魔をしていたの? って。


どんな職業がいいのか、は
いざというときに様々な選択肢から選べるよう、
中学生の今はそのために勉強をがんばって、と伝えたいです。

何かを作るのが好きか、1つのことを突き詰めて調べるのが好きか、
人と関わるのが好きか、理系?文系?
そういう自分の傾向から、どんな仕事があるか考えてみてもいいかも、と思いました。



22.marin 2013年2月19日 13:39
母の後ろ姿…

私は、何となく実母を見ていて色々考えることもあり、中学に入るころから
やはり『資格』だ…と考えるようになりましたよ。

でも、どんな仕事でもやる気がないと続かない…それは社会に出てしりました。
なんでも、やってみないと、実際のイメージとは違うと思います。



23.火曜日は晴。 2013年2月19日 15:28
レスします

世の中を一杯見なさい。
(あなたも、娘さんもです!)

働いている女性はゴマンといます。
キャリアを重ね、しっかり自立した女性が。

妊娠出産してもやる気と見極める力さえあるなら、仕事を辞めずに済みますし、キャリアを重ねて行くことは可能です。

娘さんの好きな女優さんだって、妊娠出産してるかも。娘さんの好きなコスメやファンシーグッズ、下着を作ってる女性も大勢います。ファッション業界なんてなおさら。雑誌の編集だろうが、新聞記者だろうが建築業界だろうが、女性はいます。娘さんの学校に子育てしてる女性の先生は一人もいない?

「看護師」が、資格もあり、現在食いっぱぐれない代表格としてあるだけです。
ただ、それが女性のすべてですか?もちろん、資格はいざという時に役立ちますが、資格云々だけではなく、いくらでも職業がある。

思春期の娘さんにあなたの未来は努力次第で無限なのだと言えませんかね?



24.田舎もん 2013年2月19日 16:16
薬剤師

私もなれるものなら、自分がなりたいです。



25.ラキ 2013年2月19日 18:38
「士」「師」「家」「カタカナ」

保育士、弁護士、美容師、教師などの「士・師」業と
政治家、武道家、書道家、評論家などの「家」業と
スタイリスト、ネイリスト、セラピスト、エッセイストなどの「カタカナ」業。

手に職って結構いっぱいありますよ。

あと、自営など転勤のない夫を選んで兼業を続けるという道もあるし
夫が主夫をして自分が大黒柱になるという道もあります。
夫の転勤に合わせて自分も異動願いを出し(或いは逆も)
同じ地域に転勤するという道もありますね。

多分娘さんが家庭や子供を持つ頃には子育て支援も今よりもっと充実していると思うので
結婚・出産=退職という形は減っていくのではないかなあと思います。



26.mimi 2013年2月19日 19:43
職業ではなく、職場と情熱

まずは、仕事を続けたいという情熱が大事だとおもいます。
あとは続けられる環境ですかね。家庭も職場も。

私の会社は、男女比半々、繁忙期は深夜残業が続くようなところです。
ですが、産休・育休取得は多く、育休からの復帰と時短勤務も多いです。
社員もみんな理解がある方ばかり。

同業他社にいた頃は、働くお母さんを支える制度がやっと導入されたばかりでした。

感じるのは、職業ではなく、理解のある職場ではないか、ということです。

資格があろうとも、産休・育休の前例がないから…と半ば退職をせまられた友人を何人も見ています。
また、仕事がきつく、周りの理解もないため辞めざるを得ないという友人もいました。


ご参考までに。



27.らら 2013年2月20日 10:56
夢見てますねー我が家は!

娘は小学校の頃から夢のような将来に向かって頑張っております。
全然安定していないし、資格じゃないし、将来どうなるかわからないような職業ですが、家族で応援しています。結婚したら続けられるかなんて実

力と人気次第でしょうが、それを教える側にもなれたりしますしね。
将来どうするか、よりもとりあえずその職業につく!が目標です。

息子は小学生ですが特になりたいものはなし。仮面ライダーからちょっと成長して消防士とか言ってましたが「熱いのイヤだった」なんて言ってるくらいお子様ですから(笑)

なので、特にしたい事もなく、安定した職業という事
だけを見据えた将来なのなら、とりあえず勉強しておきなさいと言ってます。

文系でも理系でも、勉強が出来ると就ける職業の幅も広がりますからね。
希望の職業に就いても現実は違って別の資格を取るなどになっても、
勉強するコツがわかってるといいと思うので。



28.トピ主 2013年2月20日 13:30
トピ主です

いろんなご意見ありがとうございます。

資格があってもどういう職業であれ、勉強は必要ということは私も身にしみて思います。コンピューター関係の仕事であっても習った知識はあっと

いう間に過去のものになり、今ではどんどん新しいツールが増えて私もすべてを把握しきていません。

娘はきっと、仕事も家のことや育児も両立したいからこそいろいろ考えているのかなと思いました。結婚や、出産がマイナスと思うのだったら、結婚なんかしない、キャリアを積んでバリバリ仕事をするというと思うからです。

なんでも好きな仕事を・・・これは確かにそうかもしれませんが娘にとってはきれいごとだそうです。
好きな仕事でもアルバイトだったら生活できないよねと話していました。

私は、下の子がまだ小学生なので、本格的に仕事をとまでできないのですが有償のボランティアをはじめました。少しずつですが社会とまたつながりを持ち、機会を見てアルバイト、パートからでも仕事をしたいと思っています。



29.テツコ 2013年2月20日 16:32
今から探せばいい

親ができることと言えば、どんな職業があるか教えてあげたり、
一緒に調べてあげたりすることかなあと思います。

例えば、何かスポーツをしているとしたら、そのプロの選手以外でも、
トレーニングのサポートや食事面でのサポート、審判とか
会場の運営とか、いろいろあるでしょう。

お子さんが興味を持っていることや好きなことに関係するような
仕事を具体的に教えてあげるというのもいいと思います。

実母は仕事に困らない看護師がいいと言いましたが、私は血を見るのが嫌。
でも、もう少し調べて、作業療法士とか、放射線技師のような血を見なくても
いいような医療の仕事を知っていれば、私も興味を持ったかもしれません。

大人になって知った、臨床心理士や図書司書も学生の時に知っていれば、
目指していたかも。

たとえ、かなえられなくてもいろいろ夢を持って目標に進むというのも
どこかで役に立つと思います。



30.flower 2013年2月21日 2:17
今すぐ決めなくてもいい

人生にはいろいろな選択肢がある、ということを教えてあげられればいいのではと思います。

とぴ主さんの生き方はとぴ主さんのものであって、他の女性すべてに当てはまるわけじゃないです。世の中の働いてる女性についていっしょにいろいろ調べてみたらいいと思います。

とにかく、「女は結婚して出産したら何もできない」、これは必ずしも真ではないので、その誤解を解いて、世の中にはいろいろな選択肢があるの

だということを分からせてあげてほしいです。極端な例では、ママさん宇宙飛行士だっているわけですから、道は自分で切り開くものです。

娘さんには、大きな夢を持って欲しいです。



31.自由人 2013年2月21日 12:52
在宅勤務とか...

大企業の相談役とかなんとか...
何もしないで年収数千万とかだから忙しい主婦にピッタリ

冗談はさておき、パソコン関係は在宅ワーク多い気がします
一応技術職っぽいけど簡単なものもあるし



32.wishful 2013年2月22日 2:33
私が一番就きたかった職は・・・

夫を持ち、子供を育てる専業主婦です。
でも、ぐずぐずしていたせいか、そのご縁に恵まれず、40代の今も独身のまま仕事を続けています。

年収は同世代男性の倍、自分のペースで労務管理が可能な専門性の高い職種、同僚にも友人にもパートナーにも恵まれていますが、そんな私が今も昔も「憧れる職」は、お母さんなんですよね・・・

そもそも職業の広義は「社会に貢献する人」一般を指し、直接的な金銭的関与は二の次だと思っていました。だからこそ、産み育てる役割を果たす夫婦、とりわけ「お母さん」は、私にとってあこがれの職業だったんですが・・・

結婚して出産したからこそ、最高の「職業」が待ってるんだよ。
お嬢さんにはそう言ってあげたいなあと思いながら、読ませていただきました。



33.ai 2013年2月22日 9:42
好きな仕事じゃないと続かない

娘さん、好きな仕事なんてきれいごと、とのことだそうですが
それは間違いですね。まだ子どもで、世の中がわかってないから
そう思うんです。だから親御さんがそれを教えてあげないと。

好きな仕事じゃないと、一生続けたいとは思わないです。
好きというのも、子どもが思う好きというのは
大人が生活・仕事をしていて実体験として感じる好き、とは
全然考え方が違うと思いますね。



34.働きバチ 2013年3月18日 15:48
多種多様

一口に「職業」と言っても、
すごく多岐にわたっていて、
国家資格でもそれはたくさんあります。

是非、娘さんのために
「13歳のハローワーク」という本を
見てもらってください。

これにはあらゆる職業が掲載されていて、
どのような仕事をするのかだけでなく、
どのようにしてその職業につくか、など
詳しく書かれています。

これからの日本は、正社員で働くことが
とても難しい社会になってきています。

いろいろな職業があるということを
知っておいて、これから社会に出るまでの
10年間をどのように過ごすか、
考えておくのもいいと思います。



35.choco一年生 2013年3月19日 21:07
エニアグラム診断

今だったら「エニアグラム診断」なんかで
お子さんの適職を親として提案出来るんじゃないでしょうか

人材をどの部署に配属させるか、等の判断材料として企業が用いる方法です
お子さんの場合、変化や伸びしろのある年頃なんで今後変わる可能性はありますが
参考にはなりそうです


好きな事じゃないとお仕事は続かないですよ
どんな楽そうに見える事でも障害はつきものですからね
情熱を向けられる職業、または適職で成果を出しやすい職業の方が
日々のモチベーションに繋げていけます!



関連記事

コメント

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comatome.blog.fc2.com/tb.php/77-01d28697

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。