スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皆さんは親にどこで拾われてきましたか?(駄) 

どこで拾われた?

トピ開いていただき、ありがとうございます。変なタイトルですみません。

子供の頃、よく父親に冗談で

兄は「お前は○○川で拾ってきた」
私には「お前は○○(海辺)で拾ってきた」

と言われていました。

もちろん子供がヘコむような言い方ではなく、
ふざけている時に、本当に冗談としての言い方です。

私の場合海辺でしたが、

皆さんは親に「○○で拾ってきた」とか言われた事はありますか?

言われた場合、場所はどこでしたか?

駄トピですがお付き合いください。



1.梅のど飴 2010年9月18日 17:44
私の場合

橋の下でした

どこの橋かは不明です



2.奥手 2010年9月18日 17:50
拾われてはきませんが…

母と姉に(二人姉妹です)

『一番目はおしっこ、二番目はう○こと一緒に産まれてくるんやで~』


中2迄信じていました…

クラスメイトを

『あの子はおしっこ、あの子はう○こ…』
と分類し、う○この子に対して親近感を持っていました。



3.ぽーにゃん 2010年9月18日 17:51
このトピを見るまで忘れていました

私の出身は橋の下であることを。



もー 2010年9月18日 17:57
○○橋の下

やはり王道でしょう。
ていうか親にではなく、兄に言われたんですが(笑)



5.にゃむにゃむ 2010年9月18日 17:59
拾ったより酷い(笑)

姉を「橋の下で拾ったんだ」と言う父に「私は?」と聞くと、
「お前は拾ったのではなく、勝手に付いて来たんだ!」と言われました…。



6.りさ 2010年9月18日 18:00
橋の下の川です

どんぶらこっこと流されてきたそうです。

上の子(姉)の遊び相手にちょうどいいと思って、
木の枝で『こっちこ~い、こっちこ~い』と引き寄せたと聞かされました。

当時自分は家の子どもじゃないと信じてしまい、泣いてました(笑)



7.お父さんは支店長 2010年9月18日 18:02
転勤族の我が家は…

兄は太田川(広島市中区在住)
私は豊平川(札幌市中央区在住)

でした。



8.あいれ 2010年9月18日 18:22
橋の下

私は、タイトルのように言われました。
友達も、子供の頃言われたそうです。 

なんで皆「拾った」って言われるんでしょうね? 
素朴な疑問です。



9.あひる 2010年9月18日 18:29
自販機

ジュースを買おうとしたら出てきたって言われました(笑)



10.うさぎ 2010年9月18日 18:39
ナイスタイトル(笑)!

私も小さい頃よく言われましたよ!


うちの場合は、家が高台にあり大きい道路から家まで坂道が続いていたので、「坂の下で拾ってきた」が多かったですねぇ。

次いで、「橋の下」かな(笑)



11.安岐 2010年9月18日 18:50
橋の下

今は川の上は遊歩道になり、季節ごとにきれいな花も咲いていますが、
昔は薄暗く、小汚いイメージの川でした。
その川に架かっている橋の下で私を拾ってきたそうです(笑)


拾ってきた子は、元気に育つとか言われているらしいですね。

それで、お前は○○で拾った・・・と親から言われる子が多いのでしょう。


言われる子供は幸せなんですよ。
元気に幸せに育ってほしいと、親から願いを込められるのですから。


・・・と私は理解していますが、皆さんの地域はどうですか?
私は東京です。



12.真夏 2010年9月18日 19:02
あー懐かしい!!

いたずらするとよく言われました。戻すよ!って(笑)。
私は近くのスーパーの横の橋の下に転がってたので拾ってきたそうです。



13.むひ 2010年9月18日 19:11
ミカン箱

私もミカン箱に入っていたのを拾われました。



14.まあ 2010年9月18日 19:30
子どもってどうやったら産まれるの?

…いつかは聞かれるかもしれない、このこどもの純粋な質問に
先回りして手を打つ、親のズルイ作り話だったのかな、今になって思えば……

ちなみに私も近くの川の橋の下です(笑)



15.ころっけ 2010年9月18日 19:41
何でそう言うのかな?

私は家の裏の柿の木にひっかかっていたそうです。
姉は近くの川の橋の下で拾ってきたと言われてました。



16.浪速の女 2010年9月18日 20:05
私は(日本人)

大和川の橋の下でした。
夫は(韓国人)ハンガン(ソウルを流れる)の橋の下だったそうです。



17.キャラメル 2010年9月18日 20:13
橋の下!

私も弟も橋の下で拾われました。

ちなみに多少冗談がわかる年齢になって(&反抗期)からも
「お前を橋の下で拾った」と言われ、「それならよかった。
お父さんと血がつながってなくって!」と返したら、
父も思わぬ逆襲に「ギャフン」と言っていましたが(笑)



18.にゃんちゅう 2010年9月18日 20:20
木の股

二人姉妹です。
妹は、おなじみの橋の下(自宅付近に川はありません、山の上でした)
私はなぜか、木の股に挟まってたそうで。

橋の下で拾われた(?)友人が多いのに、私だけ木の股って、、なんだか寂しかったです。



19.眼鏡 2010年9月18日 20:22
懐かしい

私は母から「木のマタから産まれてきた」と言われてました(笑)
ちなみに妹はスイカから産まれたそうです



20.ビミョー 2010年9月18日 20:49
購入派

兄は三越、私は丸井、弟はダイエーで買ってきた。

と言われてました。


欲しくて買ったのだろうからまだ救いはありますが。



21.紫敷布 2010年9月18日 21:10
グリコのおまけ

「グリコのキャラメルを買ったらおまえがおまけについてきた」と言われました。

子供心にも「???」って思っていたら、「大当たりだったよ、母さんと二人で大喜びした」と言ってくれました。

父さん、口がうまかったなあ。



22.たいよー 2010年9月19日 14:43
トピタイトルみてピンときた

うちはよくある「橋の下」です。
そういえば、よく言われてましたね。

いま、こんなことを言ってたら虐待になるんですかね?

あの頃ってどの親もなんでこの冗談なんだろう?笑



23.ちゅん 2010年9月18日 21:21
仲間が多い・・・

私も『橋の下』です。
どこの橋かわかりませんが、見当はついています。

父しか、そういうことは言いませんでしたが、
やっぱり、あんまり嬉しくなかった思い出があります。
今では、冗談になっていますが・・・


『橋の下』仲間が多くて、びっくりしました。

ちなみに、私の彼は、『木のまた』だそうです。



24.えみ 2010年9月18日 22:26
うちも・・・

私も橋の下です(笑)。

ちなみに小学校高学年になると、しっぽが生えてきて猫になると言われて育ちました。
そうしたら名前はタマになる、と。

橋の下と何度言われても全然悲しいことはなかったです。
嘘だってわかっていたからかな。

でも、猫になる、というのは本当に信じて楽しみにしていました。
しかも、友達にも「私もうちょっとしたら猫になるんだよ~♪」と自慢していました。
でも当然しっぽは生えることはなく・・・あ~あ、猫になりたかったなぁ。



25.ふんふん 2010年9月18日 22:29
○○山のたぬき

百名山の1つの中腹に先祖の墓があったので、小さい時は夏によく行ってたのですが
「○○山でかわいらしいたぬきが付いてきてのう、連れて帰ろうと車に乗せたんやけど、家に帰ったら女の子に化けとったんよ」

と、父親に言われてました。

人間ですらありません(笑)
元に戻る方法は忘れました。



26.橋の下の子 2010年9月19日 0:01
なんちゅうトピや

皆さん、芸がないですね、ウチもですが・・・橋の下です

しかも幼き頃に住んでいたすぐ側に大きな川&橋があり、リアリティ満点
でしたので、疑う事なく信じ、ホントウのお母さんを待ったりもしましたよ



27.深夜勤務は辛い 2010年9月19日 2:10
拾ってきたのではないのですが

なんでも、あかちゃんの国に朝イチで出かけて一番早起きの赤ちゃんをもらってきた、
と言われました。子供の頃、私はきちんと早起きできる子だったのですが・・・

今となっちゃ、昼過ぎまでぐーぐー寝続ける大人になっちまいました。
申し訳ない



28.永遠の2歳児 2010年9月19日 2:13
逆のバージョンですが

私が拾われたのではなく、本当の両親と宇宙人夫婦が入れ替わっていました。
「パパは本当のパパではなく実は宇宙から来た・・・」本気にしてましたよ。

「本当のパパを帰せ!」と泣きながら宇宙人を殴ったことを思い出しました。



29.よど 2010年9月19日 2:34
定番ですが橋の下

橋の下には一体何人が捨てられてたんでしょうね(笑)。

今はそういうことを冗談でも言ってはいけないという話を、友人から聞きました。



30.私は橋の下出身 2010年9月19日 12:39
どこかの本で読みました

日本の昔話の一パターンとして「貴種流離譚」というものがあるそうです。

これは大雑把にいうと
「尊い血筋を引く者や神がかった能力を持つ者が、幼少時に貧しい環境に捨てられ(意図的か否かは数パターンあり)長じてその血筋を見出されたり活躍をしたりして、富をつかむ」というものです。


また、「捨て子は強く育つ」という言い伝えもあり、昔は生まれた子をわざと道に捨てて誰かに拾わせる、という真似事をしていたところもあったそうです。


なので「お前は拾った子」というのは凡人である自分達との血縁を否定することで、子供がいかに自分達にとって王子さまお姫さまであるかという事、とんでもない才能を秘めた可能性がある事を、親が訴えているのだ、という事らしいです。

なんとなく納得しつつも、
「なんだこの捻くれた愛情は!」と笑ってしまいましたが、
私もいつか子供に「お前は橋の下で・・・・」て言うのかな・・・



31.ある!ある! 2010年9月19日 20:52
亡き父を思い出した。

機嫌よく、したたか酔った父は「多摩川の丸子橋から拾ってきた」と。
子供心に…「はじまったよ…」とスルーしてました(笑)
懐かしい♪



32.トピ主 2010年9月20日 1:06
トピ主です

こんなにレス頂けるなんて思っていなかったので驚きました!
皆さんありがとうございます♪
ふねさんまで全部見させて頂きました。

皆さんのレス見て思い出したのですが、
私の兄も○○川の橋の下でした(笑)
本当に橋の下が多いですね。

でも、その理由を教えていただいて感謝です♪
昔からそういうような事があったんだなぁと感心しました。


ガチャガチャ・養豚場・歩道橋・自販機・直輸入・父から産まれた
ヘリからの落下&キャッチ・お買い上げ・ミカン箱・溝・空
ドブ板・山・木の股・牧場・グリコのオマケ・垢?・動物園・火山
お楽しみ袋・証拠写真・景品・狸・蛇口・仁王様・お堀・工場
電話BOX・猿・肥溜め・渦潮の中・ヨーカドー・海苔の網
墓・熊の巣・座敷童子?・パチンコの景品・キャベツ畑


書き漏らしもあると思いますが、
こんなにいろいろな場所や状況がある事に驚きでした。
中には親でなく、兄・姉に言われた事もあるんですね!
楽しく拝見させて頂きました。

後、辛い状況・思い出の方々もいらっしゃったようで、すみませんでした(汗)


関連記事

コメント

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comatome.blog.fc2.com/tb.php/31-3bf4aaa1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。