スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お金、使ってますか? 

お金を使おう@1

40歳の働く主婦のコモモと申します。

最近、お金を使いたがらない人が増えていると思いませんか。
私の周囲を見ていても、貯めこんでる人の多いこと多いこと。

老後までに何億貯めるとか、この先どうなるかわかんないから貯めるだけ貯めると。

老後だって必ずあるとは限らないし、どんな時代に生きていても未来がどうなるかなんて、誰にも判らない。
一度きりの人生、お金を使って今しか出来ないことってあるんじゃないかと思う今日この頃。

かく言う私も、そんな世の中の風潮に逆らうことが出来ず、人並みには貯金。

バブルの頃までとは言わないけれど、もっともっとお金使いたいです。楽しみたいです。はじけたいです。

幾ら貯めてるとかはもう聞き飽きました。
お金を使わなくても楽しめるって話も聞き飽きました。

皆さんの「こんな風にお金使って楽しんでます」「お金使ったからこそこんな経験出来ました」ってお話を聞かせ欲しいのです。
そして小さくまとまってる私にも、よ~し!!私もお金を使うぞ!!と奮い立たせて欲しいのです。




1.初 2011年10月7日 14:57
ビジネスクラス

お金で時間が買え、待たせられるイライラが解消できるなら、
私はもう喜んでお金使います。

ですので、飛行機に乗るなら、絶対にビジネスクラスです。
待たされることなく、チェックインもあっと言う間、
ラウンジでのんびりコーヒーを飲める、
機内に入るのも出るのも先。
機内ではウェルカムシャンパンが
出る(ちなみに、シャンパンが出ない航空会社は使いません)。

国際線でも短い路線はファーストクラスがないので、
一時帰国は必ずビジネスクラスです。

高いですよ。ツアーを利用した方が、ホテルと食事ついていても
安いんですから。

でも、一人旅には絶対にビジネスクラス!
友人と一緒なら一番安いエコノミーでもいいですけどね。

これだけは譲れません。
その代わり、別にエルメスのケリーは要らないです(笑)。



2.Star gazer 2011年10月7日 15:33
確かに将来のために貯金は大事

でも、一生懸命働いてるんだから、収入も少しは楽しまないとと思います。
楽しみがないと生活がつまらないし。

ごく最近の出費はベッドリネンをちょっといいブランドのものに買い換えました。確かに高かったけど・・・でも最高の肌触り、寝心地。いつもベッドメイキングをするたびニマニマしています。

少し前ですがアンティークのドレッサーを購入して毎日の身支度が"女優のごとく・・・(って私が勝手に思ってる)優雅にできるようになりました。

別に派手にお金を使ってるわけじゃないけど、ちょっとした出費で毎日の生活が楽しくなりますね。

そのほかは、アロマキャンドル、バスソルト、ドレッサーに飾る花とか、少し高いけどとてもおいしいコーヒー豆・・・別になくても生きていけるけど、あると心が和んで、とてもいい気分になるので夫ともども納得してと金を使っています。

それから寄付も忘れずしてますよ~ん。セレブのようにたくさんはできないけど。



3.アルル 2011年10月7日 16:03
使っています

海外旅行大好きです。最近はビジネスクラスが主です。

美容、健康のために、高濃度ビタミンを週に2度点滴。
お顔には、フォトフェイシャル。

食事は、太ること気をつけて、美味しいものを腹7分。

洋服などは、毎月購入。

貯金も大切ですが、「今」を楽しんでいます。



4.さぶまりん 2011年10月7日 17:40
旅行

同年代の働く主婦です。

我が家はズバリ旅行です。
最近では、グランドキャニオンに行ってきましたよ。
セスナで日帰り散歩程度の人達が大多数の中、泊まりがけで、しかも、リュック背負ってグランドキャニオンを降りてきました。
それはそれは楽しかったし、素晴らしい経験となりました。
旅費などで、夫婦で八十万円ぐらいかかりました~。



5.りょう 2011年10月7日 18:33
結婚前は

コツコツと貯金をしていましたが、ある時、貯めるだけじゃなく、使おう!と思い立って、フランスにフラワーアレンジのプチ留学をしてきました。

久しぶりの学生気分とパリに住んでいるという、ワクワク感!お金は使いましたが、行ってきて良かったなぁと思っております。



6.ローズマリー 2011年10月7日 19:00
旅行

若い頃に比べて驚く程物欲がなくなりました。
服、靴、鞄など買わなくなったかわりに、旅行に良く行くようになりました。



7.大安キートン 2011年10月7日 20:07
飲んで食べてオシャレして。

貯めるの苦手な夫婦暮らしです。40歳です。
ザルのように無駄遣いしてるわけじゃないですが、まあ、貯めてませんね。

洋服代と外食が主な出費です。
オシャレして、二人で美味しい食事とお酒を飲みに行くのが大好きなんです。
結婚して10何年、どれだけ使ってるか。

歳をとって、身体が弱ったり、貧乏になったりして
そういう遊び方が出来なくなっても、二人の楽しい思い出がいっぱいあれば
けっこう幸せなんじゃないかなー、なんて気楽に思ってます。



8.ぶひぶひ 2011年10月8日 18:49
使ってますとも

お金は使わなきゃ回りません。
使わなきゃ入らなくなるとも言われますから
頑張って働いて好きな物買います。
今、仕事がなくなりそうで私の人生計画が狂ってしまいました。
それでも失業手当なんてあてにしないで職を探します。
私の生きがいは買物ですからおばあさんになっても
働いていたいです。
貯金して老後に楽しようとは考えていません。
年金当たるようになっても働くつもりです。



9.主婦 2011年10月9日 11:15
使ってます

裕福なわけじゃないですが使ってます。
だって明日死ぬかもしれませんもん。
お酒、食事、レジャー、洋服…私の稼ぎは毎月パァ~ッと使います♪不況に貢献してるつもりです(笑)



10.saki 2011年10月10日 8:08
皆さんすばらしい

みなさんすばらしい  どうしてそんなに潔くお金がつかえるのでしょうか。うらやましくもあります。

私は40代後半でやっと余裕が出てきましたがお金が使えません。
なぜって20代30代でお金がなくて困った体験がお金を使うことにブレーキをかけているからです。

夫に億単位の借金があり返済のために一生懸命働き納税し返済してきました。
生活費がほとんど残らず、お金がなくて何日間も食べられず水だけで過ごしたり、お金がないのでバスに乗らず歩くとか、日常茶飯でした。 一度そういう体験すると余裕ができても消費は罪と思えてきます。 

お金を使える皆さんは明日の心配がないのでしょうか?



11.おくさん 2011年10月10日 12:08
日本人のダメな感覚

「本当のお金持ちほど質素倹約である」というのが定説になってたり、清貧が好まれたり、お金持ちが派手にお金を使うと成金趣味と言われたり。

こういう古い感覚が溜め込み社会を作ってしまうんだろうな。

お金は使ってなんぼ。
金は天下のまわり物。
金を持ってあの世には行けない。
世のため人のため自分のために楽しくお金を使おう!
っていう風潮になれば良いのにね。

私も老後の蓄えもしているけど、そこそこ遊んでます。
以前は海外旅行ばかりだったけど、今は国内にお金をおとすよう、国内旅行の割合を多くしてます。

日本の預貯金のほとんどは高齢者世代が保有していて、これが全然動かない(世の中に回らない)んだって。
冒頭に書いた感覚の世代だから仕方ないんだろうけど、少しずつ日本人の感覚が変われば良いですね。



12.neko 2011年10月10日 19:22
同感ですが、悲しいかな使えません

義母が急死しました。預貯金の詳細がわかり
義父がすべて相続しました。
夫いわく、義父も80歳で、生きてる間には、使いきれないだろうと。
「親父、がんばって使いきってくれ。」と言ってました。
夫は、ちょっとでも自分に残るようにとは考えず、
二人で築いた財産を思う存分二人で使い切ってほしかったと思っていたようです。
でも、質素倹約がしみついていたので
お義父さんも「わしらは、お金の使い方が下手や。」と言ってました。

つくづく、お金の使い方も訓練が必要だなと思いました。
老後のためにお金は、必要だけど
老後になるとうまく使えない。
みなさんの意見、参考にしたいです。



13.ドル 2011年10月10日 22:11
人生何があるかわからない

から、
楽しまないと!!!!

と、思うようになりました。 

前は老後のために貯金貯金と頑張ってましたが、今は旅行につかってますよ。先週はハワイに行ってきました。
そして、円高なので時計も買っちゃいました。

昔の私が信じられない!

お金使ったぶんだけ、仕事ガンバローって気にもなりますよ



14.ライム 2011年10月11日 11:40
歯の矯正に

使ってます。医療費みたいなもんかですが、自分に投資です!

海外旅行はいっぱいしましたよ~。



15.まやん 2011年10月11日 16:30
もしもの時の為と言いつつ

もしもの時に貯金が無ければ、国も家族も友人も誰も手を差し伸べて
貰えない様な人生なら、そんな人生真っ平ご免です。

もしもの時の為にコツコツ節約し、我慢しながら生活して
本当にもしもの時に全ての貯金を使ってしまうような人生はもっと嫌です。

何の為の人生なんでしょう?
何か欲しい物の為にある程度貯金するのは全く悪いとは思いませんが、
「マイホームの一括購入の為に貯金」の意見には?です。
何よりも大切な「時間(若さ)」を「ローンで払う金利」
以上に無駄にしてると個人的には思います。

年金暮らしの両親が、未だにせっせと貯金してる姿には嫌悪感すら覚えます…。



16.くろ 2011年10月11日 23:32
ほどほどに

浪費家ではないけど、使うところには使います。
今年は既に海外旅行3回。
でも、最近、買い物にはあまり心が動かないので、円高ですけど海外での買い物は少ないかな。
そのかわり、ホテルと移動手段はあまりケチらないです。
長距離はビジネスクラスを利用することもあります。

マッサージや美容院、化粧品もそこそこ使います。
体と見た目のメンテナンスは働くためにも必要なんで。

あと、高いものではないですが、ワインにもお金を使いますね。

買い物は日本でも以前に比べて減りました。物欲が少し失せているみたいで。あれこれ見て歩くのが疲れるというか。
会社のランチはほとんどお弁当持参。これは、夫が持参するんで1個作るのも2個作るのも大差ないという理由から。

メリハリつけて楽しむようにしてます。



17.トピ主 2011年10月12日 11:50
名案が浮かびました。

皆様レスありがとうございます!!

全てのレスをじっくり読ませて頂きました。

日本人の貯め体質、私も変わって欲しい派です。

『お金を使える人は明日の心配がないのか』と言うご質問がありましたが、私からすると『お金を使えない人は明日が必ずあると思ってるのか』と思ってしまうのです。

人生に限りがあること、気力体力は歳と共に衰えていくこと、今しか出来ないことがあることに気付いているのだろうかと疑問に思ってしまうのです。


やりたいことを我慢して、沢山のお金を残して人生が終わるのと
やりたいことをやって、お金を残さず人生が終わるのはどっちが幸せなのかなあって。

何だか最近の日本人は、あまりに守りに走り過ぎじゃないかと思ってしまうのです。

例えば、お給料の半分の金額に有効期限があったりしたら、みんな嫌でもどんどん使ってどんどん働こうって気になるし、経済もまわるんじゃないかと思うのですが如何でしょう(笑)?



18.トンちゃん 2011年10月14日 11:53
上手に使っていきたいですね

40代の専業主婦です。

持ち家(ローン無し)、主人の収入や貯金も十分あるのに、将来のことを考えると節約しなくちゃ・・・と財布の紐が堅くなってしまいます。
でも、最近父親が貴重な退職金を株や投資信託への投資で数千万というお金をパーにしてしまったのを目の当たりにして、お金って何だろう?と考えるようになりました。

「生き金」、「死に金」という言葉が言われますが、折角のお金は「生き金」として自分や家族を幸せにする為に使いたいと思います。具体的には、家族で思い出を作るための旅行、心地よく感じて過ごすためのファッションやインテリア用品、健康を維持するためのジム代、子供や自分の趣味・習い事代、美味しくて質の良い食材・・・等々です。

毎日我慢してコツコツお金を貯めても、投資に失敗したり、日本経済が破綻してインフレが起きたりしたら、これまでの苦労や努力が水の泡になってしまうと思います。お金はある程度の貯金があって余裕があれば、それ以上資産を増やそうと欲を出さず、上手に使って人生を楽しんでいきたいと思います。



19.大安キートン 2011年10月14日 15:49
死生観と関係ありそうですね

2度目の書き込みです。

トピ主さんや、他の方のレスを拝見して
このテーマはつくづく人の生き方、死に方の話と繋がってるんだなあ、と思いました。

使ってますよ!という書き込みをした私ですが
やはりトピ主さんと同じで考えです。「明日はないかもしれない」派です。

これはきっと、若くして親友を亡くしてしまったことや
夫も両親を早くに亡くしていることが、関係しているかもしれません。
今、生きていることがラッキーなんだと、今がいちばん大事、という感覚が強いです。

逆に、お金を使う事が苦痛という人は、きっと、また別の背景があるんでしょうね。



20.すたあ☆ 2011年10月14日 20:08
私も使う人

お洋服や健康・美容、ジュエリー、旅行に使ってます。

私も老後なんてくるかわからないのに、我慢するなんてイヤです。若くて健康な時にしか経験できないこともやりたい。
旅行なんかは、定年後まであんまり行かないということもあるかと思いますが、その時に生きているか、また健脚なのかはわからないし。

節約節約と言わなくても暮らしていけるし、年金の給付率があるラインまで下がっても大丈夫という試算はしてます。アリのように働いてキリギリスのように暮らして、また将来のアリ生活のために働く。そんな感じです。



21.甘栗 2011年10月15日 15:02
最近私も。。。

生まれがあまり裕福でなかったせいか、私の今までの
人生ホントにちまちま、ケチケチだったような
気がします。

今は幸いにも、夫は頑張っていてくれているので、
多分それなりの生活ができる状況にあります。

家のことや、子どものことはお金が遣えるのに、やっぱり
自分のこととなると罪悪感(汗)
でも最近、このままの私って。。。?と言う感じになり、
少しずつ遣うようになりました。

手始めに、ずっとやりたかったパン教室。
ちゃんとしたお教室、結構なお値段です。
でも、自分の身になるようでとても楽しいです!!

そしてエステ。
主婦向けのものなので、お高くはないですが、
一月に一回自分へのご褒美です!!

子どもには、大学まではお金出すからそれからは自分でね、と
言ってあります。
死ぬ時に、貯金も使い果たせるようにうまくいかないかしら。。(笑)



22.papa 2011年10月15日 23:33
どんどん使いましょう

今の若い方たちには無理だと思いますが、バブルを少し感じたことのある方は
きっとできるはず。どんどん使ってお金を回しましょう。

…でも…今の若い人は老人介護は拒否ですから、年配の方はやはりぱぁーと使えませんね。

難しい話をするようですが、政治ではなく国民自身が社会システムの支出を減らす、あるいは税収入を増やす努力(病院通いを減らす、介護サービスは使わず親と同居する、年金や保険を払っていない人もきちんと払う、等)をしない限り、誰もぱぁーと使う世の中にはならないのです。締めるところは締めないと、結局はぱぁーっと使えないのです。

世の中というのは、若い方の価値観に従って動いていくものです。
しかし、上記の理屈を知っている人はほとんどいません。



23.名前忘れた 2011年10月16日 11:19
30代後半です。

以前きつきつの節約をしていた頃に貧血になり、疲れやすく風邪も引きやすかったです。
痛い目に合って気付いたことは、食費の節約をしてもたかが知れているという事。
今は仕事に力を入れるために食費は普通にしてます。持ち家ローンがあり、贅沢できないのが悲しいけど。

主な大きな出費は旅行、おいしい物を思う存分食べて露天風呂付きの部屋に泊まったりしてゆっくり温泉に浸かり、また仕事の英気を養います。お金って呼吸と同じだと思います。吸って出していかなければ、過呼吸症状で苦しくなりそう。

どなたかのレスにあったように大金を抱えて亡くなり、親族争いの元になるなんて事だけにはなりたくないです。葬式代、後処理経費だけ残して死ぬのが目標です。



24.マネー 2011年10月16日 14:52
使いまくってます

基本、使います。欲望のままに、使います。だから、今の私があると思っています。せっかくの人生、今を見ないで、我慢して、将来のために我慢しての人生は勘弁。使うからこそ見えてくる、楽しめる、笑える、目も越える、洗練される、そして、振り向かれる私がある。



25.みかん 2011年10月16日 17:57
使える範囲で使ってます

30代兼業主婦です。お金は使わずに貯めるタイプで、主人にも「もっと好きなもの買ったりしたらいいのに」と言われてました。学生時代に事情があってお金で苦労したので、今あるからといって使うことに抵抗があったというか、貯めておかないと不安で。

でも、数年前に事故に遭い生死の境をさまよってから、人間はいつ死んでもおかしくないということを痛感して、お金を貯めこんだって死んだらそれまでなんだからと思うようになり、今はけっこう使ってます。といっても特に収入が多いわけではないので、大きな買い物はなかなかできませんが。

ちょこちょこ洋服や靴を買ったり、シャンプーや石鹸を良いものにしたり、趣味に使ったり、その程度なんですけど、それだけでも心が豊かになります。主人が旅行好きなので、夫婦で旅行の頻度も増えました。お金で手に入るものは物品だけじゃなくて、心の潤いもあるんだと、わりと最近気が付きました。

見境なくキャッシングで分不相応な使い方をどんどんするのは推奨できないけど、その人が使える範囲でどんどん使っていったらいいと思います。みんながため込んでたら経済が回らなくなっちゃいますものね。



26.バラ 2011年10月16日 22:04
よく学びよく遊び

主義です。
働けるうちに働き、間に遊びを入れてます。

夫と温泉に行ったり、海外へ行ったり、ジムにも行き、食事したり、孫にいろいろ買ったり、英会話にも行ったり。

当然お金も必要ですので働きます。
それが人生だと思っています。


年とってから楽しもうと思っても、人生そううまくはいかないものです。
楽しもうが楽しまなかろうが容赦なく時間は過ぎていきます。

明日の命の保証なんて誰にもありませんから…。



27.シャンパン女 2011年10月17日 9:54
毎日がパラダイス!

私も一昨年まで、お金が一切使えないタチでした。中古住宅に長年我慢して住み、子ども達のための学費や老後の資金を貯めることばかりに夢中になって働いていました。

で、いつも何かイライラしてました。特に冬場!寒冷地に住んでいるのですが、安く買った中古のため造りが安普請なのか、冬の結露がものすごい!好きで買った家具もカビが生え、毎年春に絨毯をはがすと裏はカビがびっしり!(毎年捨ててました)家自体がストレスのもとなのだと判明しました。

そこで昨年、老後に建て替える計画を大幅に早めて新築しました。最初で最後の新築だと思ったので、こだわりの注文住宅に。結果、大正解でした!
家での時間が今ではパラダイス!輸入住宅風なので、洋食器を購入したり、ちょっとお高いワインやシャンパンと、それに合うおつまみを作ったり・・・。
貯金は随分減りましたし、今も食材などばんばん使っておりますが、何より自分や家族が毎日気持ちよく幸せでいられるので後悔はありません。(最近の家や家電は省エネに作られているのか、電気代は逆に減りました。カビも皆無!です。)
外食が減った分、高価な食材で優雅な食事を楽しんでいます!



28.ぽんぽこりん 2011年10月21日 11:31
今日、使っちゃいました!

海外在住ですが、日本でお正月を迎えるためのチケットを今日買っちゃいました。 思い切って奮発してビジネスクラス! 円高にも負けず帰ります。

お正月も、家族と食べる為に、行きつけの日本料理屋さんにお節料理を注文してあります。 ああ~楽しみ!

お金って楽しく使いたいですよね。 40代になってから、まさにそう思い、美味しいものや快適さのためにお金を使うことを惜しまなくなりました。 それに、お金って使っていればいつか自分のところに戻ってくるような気もして。 

もちろん、何かあった時のために困らないように貯金もしています。 


私事ですが、医療関係の職業に就いており、仕事を通して自由な環境と健康な体がどれほど大切なものか考えさせられました。 自分だって若くして病に倒れるかもしれないし、事故に巻き込まれるかもしれない。 今の健康がいつまでもあるとは限らない。 悲観的になる意味ではなく、だからこそ今を楽しく大切に生きたいと思うのです。 もっと元気なうちにやっておけばよかった、と後悔しないように。 


コメント

コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://comatome.blog.fc2.com/tb.php/23-19b5bf10

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。